DJIが新ドローン「Mavic 2 Pro」と「Mavic 2 Zoom」を販売開始! どっちを買いますか!?

さあ、いよいよMavicの新型ドローンが販売されましたね。
私も今か今かと待ち焦がれましたよ。

今回の新型Mavicは「Mavic 2 Pro」と「Mavic 2 Zoom」の2機が同時に販売されました。

どちらが優れているというわけではなく、どちらも特性があるのでこれは悩みますね。

それではこれから購入される方に、その特徴とどちらが良いかを考察致したいと思います。

 

 

別々の世界観を持つ「Mavic 2 Pro」と「Mavic 2 Zoom」

スクリーンショット 2018 09 02 10 03 01

今回販売された「Mavic 2」は、カメラ性能が大幅に改善された「Pro」と、ズーム機能が搭載された「Zoom」があります。

どちらも欲しい性能ですのでこれは悩みどころですね。
DJIも上手いこと販売するものですよ、本当に。

カメラ以外の機体性能はどちらもまったく同じになります。
その中でもMavic Proからの1番の進化は全方位障害物センサーの搭載ではないでしょうか。

 

ついに全方位障害物センサーが搭載された!

スクリーンショット 2018 09 02 10 13 15

カメラ性能に関しては後ほどご紹介しますが、まずは機体の性能をご説明します。

今までのMavicでは「Pro」で前方のみ、「Air」で前方と後方に障害物センサーが付いていました。

上位機体の「Phantom 4 Pro」でも前後、左右、下しかなかったのですが、今回の「Mavic 2」シリーズではさらに上にもセンサーが搭載されています。

これは今までになかったので非常にありがたい機能です。

 

P5210280

開けている場所なら上のセンサーは必要ないのですが、私は依頼で撮影したりするので結構厳しい条件の場合があります。

周りに木が生い茂っている中でのバックドリーや、目視で確認できない状態でのRTH(リターン トゥ ホーム)など、この障害物センサーが活躍する場面は多いかと思いますよ。

ただ、左右のセンサーに関しては「トライポッドモード」か「アクティブトラック」の時のみ作動します。
その際も360度すべてをカバーできるわけではないので、過信は禁物になりますけどね。

 

すべての性能がアップ!予算があるのなら確実に「Mavic 2」

スクリーンショット 2018 09 02 10 39 37

それ以外にも今までのMavic Proから比べるとすべての性能が上がっています。

アクティブトラックの向上や飛行時間の延長、プロペラノイズの低減など文句なしの仕上がりです。

 

スクリーンショット 2018 09 02 10 36 02

特に「アクティブトラック 2.0」は大幅に向上しました。

高速トラッキングは最大飛行速度の時速72kmで追尾が可能になりましたので、高速で動く車や船などの撮影も容易になりました。

この速度で被写体を追尾し続けるのはかなり難しいので非常にありがたい機能です。
※時速72kmで追尾する場合は障害物検知機能が無効の場合に限ります。

さらにMavic 2はセンサーで3Dマッピングを作成し飛行経路を計画します。
すばやく障害物を検知して回避しながら被写体を追い続けますよ。

 

スクリーンショット 2018 09 02 10 39 49

もちろん今までのように折りたたみデザインは健在です。
良いところはそのままで、他の機能をさらに進化させていますね。

サイズは今までより少し大きく重たくなりましたが、気になる程度ではありません。

画質ももちろん大幅に向上しているので、これからMavicを買う予定なら確実に「Mavic 2」シリーズがおすすめです。

それではカメラ部分について触れていきたいと思います。
Mavic 2を買いたいけど、どっちを買ったらいいのか悩んでいる方は参考にして下さいね。

 

 

カメラ性能かズーム機能か

スクリーンショット 2018 09 02 10 34 14

機体の性能はまったく同じなので、決め手はカメラ性能ということになります。

まずは簡単に2つの機体のカメラ性能をご紹介致します。

 

センサーサイズが1インチに!信頼の「Hasselbladカメラ」搭載のMavic 2 Pro

スクリーンショット 2018 09 02 17 05 53

まずは「Mavic 2 Pro」のカメラからご紹介致しますね。

なんといっても今までの1/2.3センサーから大幅に大きくなった1インチセンサー搭載ですね。

カメラはセンサーサイズによって画質は大きく変わります。
1インチセンサーというと、一眼並みの高画質で写真が取れるあの高級コンデジ「SONY RX100」シリーズと同じセンサーサイズになります。

 

スクリーンショット 2018 09 02 17 06 37

今までのMavic proのセンサーは1/2.3でした。
画像を見てわかるようにセンサーサイズが4倍に拡大したMavic 2 Proは今までよりより多くの光を取り込むことが可能になります。

今まででも十分にキレイでしたが、それを大幅に上回る映像が撮れるなんてたまらないですよね。

 

スクリーンショット 2018 09 02 17 20 58

さらにカメラはスウェーデン製の老舗ブランド「Hasselblad(ハッセルブラッド)」です。

上の写真はMavic 2 Proで撮影されたものですが、息を呑む美しさですね。

 

スクリーンショット 2018 09 02 17 25 22

さらに今までにない機能で「絞り」も可能になりました。

F2.8〜F11の範囲で絞り調整ができるので、異なる光量でもNDフィルターを使わずにシャッタースピードの調整が可能になります。

上位機種の「Phantom 4 Pro」とほぼ同等の性能を持ったカメラを搭載し、さらに持ち運びが容易になった印象ですね。

画質と携帯性にこだわる方には満足のいく機体だと思います。

 

今までにないズーム機能を搭載した「Mavic 2 Zoom」

スクリーンショット 2018 09 02 17 34 27

新商品のもう1つは、今までのセンサーサイズではありますが、「ズーム機能」が搭載されています。

これも用途によっては非常に魅力的なドローンだと思います。

 

スクリーンショット 2018 09 02 17 35 27

今までのMavicと同じ1/2.3センサーではありますが、24mm〜48mmまでの光学ズームが可能になります。

光学ズームというのは、レンズで拡大しているので画像の劣化がないのが魅力となります。

 

スクリーンショット 2018 09 02 17 39 09

光学ズームに合わせてデジタルズームも可能で、その場合は24mm〜96mmまでのズームも可能です。

もちろん2倍以降はデジタルズームなので画像の劣化がありますが、適正に処理された画像は劣化をさほど感じさせないのも特徴の1つとなります。

ドローンでズームというのはかなり必要性が高いです。
障害物が多くてそれ以上寄れないという場合も多いですが、従来の2倍の距離を保って撮影することが可能になりますよ。

いやいや、本当にこれは迷いますね。
しかしながらドローンの特性を考えると私としては結論は出ています。

 

「Mavic 2 Pro」と「Mavic 2 Zoom」どちらが買いか!?

スクリーンショット 2018 09 02 10 03 01

ドローンを趣味で撮影している、もしくはこれからドローンに挑戦してみたいという方には「Mavic 2 Pro」がおすすめです。

ドローンはもともと上空に上げて俯瞰で撮影するためのものですので、やはり美しい映像もしくは画像というのが基本となります。

そう考えると1インチセンサーでHasselbladというのは魅力ですね。

他の理由としては、ドローンに慣れていない方がズーム機能なんてあると混乱してしまいます。
ただでさえ飛行中に操作することが多いので、飛行中のズームイン/ズームアウトなんてもってのほかで、ズームがあると画角を決めるのも迷ってしまいます。

価格はMavic 2 Proで189,000円、Mavic 2 Zoomで162,000円と差額は27,000円ありますが、あくまで基本は画質重視で、用途によってズームを選択するという考えが良いかと思います。

 

 

というわけで「Mavic 2 Pro」を購入したが・・・

P9020950

というわけで私は「Mavic 2 Pro」をまずは購入しました。

実際の飛行レビューはまた別の記事で書きますが、これはかなりいいですね。
この超高画質が折りたたみ可能なドローンなんて、私からしたら夢のような機体です。

 

P9020952

機体性能も素晴らしく、障害物センサーがあり、さらにプロポのスイッチで「トライポッドモード」にが切り替えできます。

これは機能的にも私の用途にかなり合っていると判断したので、結局「Mavic 2 Zoom」も購入してしまいました(笑)

私の場合は被写体に近づけないなどの理由からズームを多用することが想定されますし、何よりバッテリーや充電器などのアクセサリーが共有できるメリットも大きいですね。
今後はこの2機をメインに、用途によって使用したいと思います。

Mavic 2 Zoomはまだ届いていませんが、どちらも近日中にレビュー致しますね。

私は楽天のdjiストアで購入しましたが、現段階では即日発送でしたよ。
今回販売されたドローンが気になる方はdjiストアをチェックしてみてはいかがでしょうか。